読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、高校の授業で討論

今、高校の授業で討論(ディベート)をしています。 私たちのテーマは店頭購入かネット通販の二つに分かれて議論をしようとしています。  店頭購入の悪い点や、店頭購入がネット通販を批判するとして、どんな批判があるでしょう?  知恵をお貸しください!

店頭販売のデメリット  ・他の店との比較がその場で出来ない ・人件費や地代が加算されるため値段が高くなる ・店まで赴かなければいけない ・落ち着いて品物を選べないケースがある(バザー等) ・目当ての物が人気商品だと品切れで無駄足の可能性がある  ネット通販のデメリット ・現物が見えない ・送料がつく ・販売者の身元が明確で無い場合がある ・個人情報をある程度開示しないといけない ・専門家から即説明を受けることができない ・発注から納品まで、少し時間がかかる

ネットでカラーコンタクトを購入する時の度数の調べ方。  今回初めてカラーコンタクトを購入しようとしております。 目が悪いので度有りのものを購入するつもりです。 普通のコンタクトレンズは眼科で検査を受け、今もしっくりくるものを使用しておりますが、カラーコンタクトは初めてです。 通販サイトのカラコンの度数は基本1種類の数値しか表記されてませんが、 それは普段使いのコンタクトの度数で適してる度数を調べる事ができるのでしょうか?  普段使いのコンタクトレンズには CYL -1.25 SPH -5.25 AX 180  と表記されていますが、ここから一番適してるPWR?を調べる事ができるのでしょうか。 それか、カラコン用に眼科で調べてもらうしかないのでしょうか。 うまく説明できませんが、解る方解答していただけると嬉しいです。

カラコン用に眼科で調べてもらう」しかないですね。  正確に言えば、実際に買うレンズ、検査時に装着するレンズは同じにしないと全く意味がありません。  これはコンタクトの合わせの鉄則です。  レンズの設計は同じメーカーでも製品が違うと全く別になり、度数データを揃えても結果が違う事はザラです。  これを無視して話を進めるのであれば、結果は運まかせとなります。